神奈川県立横浜清陵総合高校公式ホームページ

教育内容

■カリキュラム

""を実現するために、自分で作る時間割

科目の種類: 

必履修科目 特色科目 自由選択科目
系列科目

時間割作成例①

  • 将来はエンジニアを目指し、理系大学への進学を目指すA君の場合
  • 清陵には興味・関心・進路に合わせたたくさんの選択科目があります。私はいろいろな理系の分野に視野を広げるために、1年次に「数学A」、2年次に「化学」や大学との共同授業「自然科学とことこ」、3年次に「数学Ⅲ」「物理」「物理研究」など理数系科目を中心に選択しました。

1年次

1

国語総合

現代社会

音楽Ⅰ

保健

国語総合

2

家庭基礎

数学Ⅰ

国語総合

数学Ⅰ

3

体育

コミュニケーション

英語Ⅰ

体育

家庭基礎

情報の科学

4

コミュニケーション

英語Ⅰ

国語総合

コミュニケーション

英語Ⅰ

LHR

化学基礎

5

数学Ⅰ

産業社会と人間

数学Ⅰ

数学A

現代社会

6

化学基礎

情報の科学

コミュニケーション

英語Ⅰ

2年次

1

コミュニケーション

英語Ⅱ

コミュニケーション

英語Ⅱ

視点

数学Ⅱ

世界史A

2

数学Ⅱ

体育

化学

数学Ⅱ

3

コミュニケーション

化学

生物基礎

物理基礎

コミュニケーション

英語Ⅱ

4

物理基礎

化学

LHR

生物基礎

5

体育

自然科学

とことこ

数学Ⅱ

数学B

化学

6

保健

世界史A

3年次

1

物理研究

物理

数学Ⅲ

コミュニケーション

英語Ⅲ

日本史A

2

コミュニケーション

英語Ⅲ

数学Ⅲ

コミュニケーション

英語Ⅲ

3

数学Ⅲ

体育

物理

体育

数学Ⅲ

4

物理

数学Ⅲ

体育

LHR

物理

5

数学β

英語構文理解

コミュニケーション

英語Ⅲ

   

探求

6

日本史A

時間割作成例②

  • 将来国際機関や海外での仕事に興味・関心を持っているBさんの場合
  • 私は文系大学への進学が希望で、国語系と英語系を多く選択しました。3年次では英語が週8時間もあります。また、大学進学のために必要な教科以外にも、自分に余裕を持たせるため、2年次では経営や経済に興味があったので、大学の先生が授業に来られる「実践ビジネス」という科目を選択し、3年次では「マネーライフ」を取ることにしました。

1年次

1

数学Ⅰ

現代社会

美術Ⅰ

コミュニケーション英語Ⅰ

体育

2

コミュニケーション

英語Ⅰ

化学基礎

数学Ⅰ

情報の科学

3

現代社会

数学Ⅰ

国語総合

国語総合

国語総合

4

家庭基礎

情報の科学

家庭基礎

LHR

化学基礎

5

体育

産業社会と人間

コミュニケーション

英語Ⅰ

知の創造

数学Ⅰ

6

国語総合

保健

コミュニケーション

英語Ⅰ

2年次

1

コミュニケーション

英語Ⅱ

コミュニケーション

英語Ⅱ

視点

日本史B

世界史A

2

日本史B

体育

生物基礎

日本史B

3

保健

生物基礎

地学基礎

現代文B

コミュニケーション

英語Ⅱ

4

体育

現代文B

現代文B

LHR

現代文B

5

コミュニケーション

実践ビジネス

日本史B

ハングルⅠ

地学基礎

6

世界史A

3年次

1

コミュニケーション英語Ⅲ

コミュニケーション

英語Ⅲ

日本史研究

現代文解析

2

体育

マネーライフ

3

上級リーディング

上級リーディング

体育

上級リーディング

コミュニケーション

英語Ⅲ

4

日本史研究

体育

上級リーディング

LHR

日本史研究

5

 健康ライフ

写真表現基礎

マネーライフ

ハングルⅡ

探求

6

現代文解析