神奈川県立横浜清陵総合高校公式ホームページ

教育内容

芸術表現系列

げいじゅつひょうげんけいれつ

さまざまな芸術を通して表現することを学びます。

講座名

内容

ヴォーカルトレーニング

発声の基礎を学び、歌唱能力を伸ばし表現力を身に付けます。

幼児教育音楽

保育・幼児教育進学者を対象に、歌唱・キーボード実習・楽典問題演習の他、ミュージックベルのアンサンブルなどにも取り組みます。

邦楽実習

箏の基礎から学び、他の邦楽器との合奏などを通して日本音楽への理解を深めます。

ソルフュージュ入門

聴音、新曲視唱等の課題演習に取り組み、楽譜を正しく理解するための基礎を学びます。

音楽理論

音楽に関する基礎的な法則を学び、楽典の問題演習に取り組みます。

ソルフェージュ

楽譜を正しく理解するために、聴音、新曲視唱等の基礎的な課題演習に取り組み、読譜力を養います。 

造形表現演習

「平面造形」、「立体造形」の分野から材料や用具の特性を研究し、表現の幅を広げるための演習を行います。

CGデザインⅠ

フォトショップ、イラストレータなどのソフトを用いて、グラフィックデザインの基礎を学びます。

CGデザインⅡ

CGデザインⅠで修得したグラフィックデザインの基礎をベースに実践的な課題に取り組みます。

素描

デッサンを通して、美術の創造的な表現方法を学びます。

漢字の書

漢字を中心とした作品を様々な書体で制作します。大字(書初めの大きさ等)や篆刻(はんこ作り)なども行います。 

仮名の書

平仮名を中心に小筆による細字作品や中・大字作品まで幅広く扱います。オリジナル「百人一首かるた」の制作にも取り組みます。

実用の書

実用書式(封書・はがき・のし袋など)、篆刻、絵手紙など実用的で役にたつ書道を学びます。

写真表現基礎

写真が写る理論、表現方法を学び、自分で撮影・プリントすることを通して写真による表現に取り組んでいきます。

写真表現応用

より高度な撮影技術を駆使して様々な表現を可能とする作品制作と作品発表に取り組みます。

茶道

茶道の歴史や伝統文化、茶道のお道具などについて学ぶとともに、お茶を味わうこと、また心をこめてお茶を点てることも学びます。

演劇表現 I

コミュニケーションのとりかた、基礎的な演技、寸劇づくりなどを通して演劇を学んでいきます。

演劇表現 II

演劇表現 I を発展させ、既成の脚本等を使いながら、演出を含めて学んでいきます。

表現の世界を味わう

大学の先生方からの専門領域を体験し、感性や想像力を養い、様々な分野の芸術作品を鑑賞する力を高める「大学との共同授業」です。

映像表現

写真やイラストを動画に加工したり、チームで短編映像作品を制作したりします。

陶芸 

さまざまな技法を用いて、器づくりの基礎を学びます。